2016年07月29日

coffee cup & saucer そしてコーヒーミル

〔ペルー 中深ヤキ〕

2016_0729_ginori.jpg

ハリオV60にてドリップ。たっぷりと軽めに仕上げてみたが、先日のデミタスよりも
強烈な強さを感じる。


〔トラジャ1998年物〕

2016_0729_okura-1.jpg

大倉陶園のデミタスカップで。
ビターチョコに少し甘みを加えたような、上品な味わいに(コーヒーカップのおかげか)。


〔NEXT G / Kalita〕

2016_0729_karita.jpg

いろいろな珈琲豆をグラインドして、味わいを探りました。
新しいものは、やはり楽しい。

posted by 機屋店主 at 09:31| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

7月終盤

気が付けば7月も残り五日。
日々が足早に過ぎてゆくので気もそぞろで、どこか寂しさが付き纏うこの頃です。
珈琲をじっくり味わう時間が足りない、そう思ってスタッフに珈琲一杯ドリップ
してもらった。

2016_0726_chelsea-2.jpg

〔ジンバヴエ2002年物〕

インパクトのある味わいではなく、全体的にもふわふわした渋みを感じる。
機屋にも枯れた〔ジンバヴエ〕があるが、それとはまた違った造形の味わい。
味わいを表現することをすっかりと忘れてしまって、しばし呆然としながら
飲み干してしまった。

2016_0726_chelsea-1.jpg

毎日がめまぐるしく動き出して、頭の中にあることがカタチにならない。
やはり一人で珈琲をじっくりと味わう時間が必要だ。

posted by 機屋店主 at 23:46| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

reflection 反省

先日行なったコーヒーセミナーでのひとコマ。

3杯のグァテマラをブラインドテイスティング(機屋のもの/盛岡市内の他店舗のもの2種)。
普段から「機屋のモノであればわかる!!」と豪語して憚らなかった自分だったが
不覚にも間違えてしまった…。
答えを聞いてから改めて味わってみると、間違えてバラバラになっていた符号がピタリと合う。
いかに自分が頭でコーヒーを味わっていたのかを痛感。もっともっと味覚嗅覚触覚の五感を駆使して
コーヒーと向き合うべきだと反省した。

2016_0607_guatemala.jpg

今日の盛岡は、朝からしとしと雨。
気持ちを取り直して、まずはコーヒーを一杯。

posted by 機屋店主 at 10:40| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

31.2℃

暑い一日でした。最高気温31.2℃!
もはや五月の気温ではありませんが、今日は今日とてたくさんの珈琲をネルドリップ。
珈琲屋冥利に尽きる一日でした。

今日は仕事の間隙をぬって、「図書喫茶室」リニューアルの仕上げに取り掛かりました。
来週からようやくフルオープンの運びとなりそうです!

2016_0522_kissa.jpg


さて、本日のコーヒーテイスティング。

2016_0522_costarica-2.jpg

〔costa rica〕
朝の爽やかさが残る空気の中で、香り高く余韻の長い味わいにしばし時間を忘れるほど。


そしてもう一杯。
〔tanzania mondul 1995〕

2016_0522_tanzania95.jpg

時間を置いても、崩れることのないしっかりとしたボディを感じる珈琲でした。


今日もたくさんのコーヒーを胃に流し込みました。
明日はつかの間のお休みをいただきます。

posted by 機屋店主 at 22:26| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ゆっくりとナガレル

ここ数日、本店隣りの図書喫茶室のリニューアルに時間を費やしている。
珈琲をもっともっと美味しくしたい!という探求心とともに
珈琲を味わう空間についても深く考えるようになった。

今日はリニューアル途中だが、友人たちといろんな話をする場として
小一時間談笑して過ごした。

2015_0627_jamaica.jpg

そこにはストレスのないゆるりとした時間がナガレテイタヨウニカンジタ。
そしてひとりになったとき、ふとスマトラが飲みたくなって、ボンヤリとしたコーヒータイム。

こんな時間が毎日ほんの少しでもあれば、日々はもっとつながっていくような気がした。

posted by 機屋店主 at 21:56| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする