2018年04月25日

Mocha harrar boldgrain 2007年物 再飲

天候が全国的にも荒れ模様で、盛岡も数日寒い日が続いています。
街の桜も見ごろが終わり、初夏の気持ちよい季節が始まります。

モカハラールボールドグレイン2007年物を再び味見しました。

2018_0425_harrar.jpg

美味しい…。
角が丸く感じる酸味とアフターの香りの余韻のほのかな甘さ。
ケバケバしいイエメンやエチオピアにいささか拒否反応を感じ始めていたので
クラシックなエチオピアモカを味わえることにシアワセを感じます。


今日は今日とて、黄金週間の準備で大忙し。
トラジャやドミニカ、そしてコロンビアなどなど、人気の高い珈琲豆を焙煎するつもり。

posted by 機屋店主 at 11:32| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

Soft blend

2018年がスタートしてもう三月(みつき)が経つ。
機屋にも新人スタッフが2名入社した。
「時間があったらコーヒーのドリップを練習してください」と言い続けて
ソフトブレンドを中心に練習してもらっている。
数か月程度の練習ではまだまだなにもわからないけど、自分の舌が確かなのかどうか?
がわからなくなることもあったりして、ふと自分でデミタス仕上げで味わってみた。

2018_0410_soft.jpg

香りはイメージ通りで、冷めていく中で滋味のようなナニカが表に出てきた。
軽やかな酸味がスーッと抜けていくような感じがあれば良いけど、肩に力が入った感じが
見て取れたのがちょっとだけ気持ちを憂鬱にした。

晴れたり曇ったり雨降ったり、盛岡の天気のように珈琲づくりもなかなか定まらないものだ。


posted by 機屋店主 at 00:18| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

Costa rica

大きな大きな出来事に立ち会った。
たくさんのほんとうにたくさんのものをいただいてきたことに
改めて気付いた。
これからのことをもう少しちゃんと考えなければいけないなと思った。

2018_0322_lambre.jpg
2018.3.22

今朝はコスタリカを。
強烈な酸味が荒波のように飛び込んでくる。
だけど、ホッとする酸味。

2018_0324_costarica.jpg


たまりにたまっている宿題、トーキョーにいって大口をたたいていたことを思い出した、そんな宿題。
今日から確実に取り組んでいこうと決めた。

posted by 機屋店主 at 11:47| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

Bolivia santa cruz 1995年物

2018_0318_bolivia.jpg

飲めた…。
数年前焙煎したときより、味わいに伸びがあった。
すこしホッとした。

外の日差しが少しずつ春めいてきた盛岡です。
ときどき氷点下まで気温が下がりますが、
季節は動き出しています。

posted by 機屋店主 at 11:37| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年もお世話になりました

本日、2017年の仕事納めでした。
いろいろなことがあり、ナニカと変動の大きい一年でした。

2017年の締め括りの珈琲

〔 Blue mountain 1 peabery 1996年物 〕

そしてラスト焙煎

〔 Brazil cerrad 1997年物 〕

2017_1231_last.jpg

2018年も様々な珈琲をつくります。
posted by 機屋店主 at 23:04| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする