2018年06月19日

Yemen mocha bani mattar french roast

とても大事なことがあり、日帰りで上京。
重要な案件を済ませて、約束の場所へと赴く。

こんなことは滅多にないだろうという場面が待っていた。

2018_0619_yemen.jpg

三種類のイエメンモカを順々にテイスティングして、
集まったみなさんで思い思いに感想を述べながら、
先日飲んだ珈琲のこと、森光さんのこと、20年前の「もか」のこと、焙煎のことなど
時間にしたら2時間くらいだったけど、濃厚な時間を過ごした。

イエメンモカ バニマタルの超深煎り。
この珈琲をテイスティングしながら、珈琲の味を判断する基準になる要素はどれなのか?
香りなのか?舌の上で感じる味覚なのか?珈琲の色とか焙煎豆の色なのか?
いろいろなコーヒーマンの感覚を聞くことができた。

そんな余韻もまだ冷めやらない今、改めて深煎りモカをテイスティング。

2018_0619_yemen2.jpg

25gの30tという超デミタスで。
珈琲の甘み、これをカッコよく表現したいがために
たくさんの深煎り珈琲を焙煎してデミタス珈琲を胃に流し込んできた。
そしてこれからも。



posted by 機屋店主 at 18:32| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする