2018年05月31日

Colombia emerald mountain

かつてコロンビア産コーヒーの最高級と謳われた「エメラルドマウンテン」を久しぶりに仕入れた。

商社とのやり取りで、
「こんなに高価なコロンビアを仕入れるならば、半分の仕入れ値でそこそこのコロンビアはある」
その言葉が耳に残って離れないでいたので、確かめたい衝動が高まってイシドロ農園を仕入れて比較した。

2018_0530_emerald.jpg

自分の答えとしては、「エメラルドマウンテンに一票」。
古き良き懐かしさすら覚える、クラシックで洗練されたコロンビア。

コーヒーは嗜好品ゆえに一番美味しいということはまず在り得ない。
美味しさの感覚は人それぞれにあるし、自由な感覚で味わいたいもの。

コロンビア豆の、その次の味わい(10年後20年後の)を味わいたくて
コロンビアナリーニョ1995年物を焙煎した。
posted by 機屋店主 at 00:02| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする