2018年04月11日

Soft blend

2018年がスタートしてもう三月(みつき)が経つ。
機屋にも新人スタッフが2名入社した。
「時間があったらコーヒーのドリップを練習してください」と言い続けて
ソフトブレンドを中心に練習してもらっている。
数か月程度の練習ではまだまだなにもわからないけど、自分の舌が確かなのかどうか?
がわからなくなることもあったりして、ふと自分でデミタス仕上げで味わってみた。

2018_0410_soft.jpg

香りはイメージ通りで、冷めていく中で滋味のようなナニカが表に出てきた。
軽やかな酸味がスーッと抜けていくような感じがあれば良いけど、肩に力が入った感じが
見て取れたのがちょっとだけ気持ちを憂鬱にした。

晴れたり曇ったり雨降ったり、盛岡の天気のように珈琲づくりもなかなか定まらないものだ。


posted by 機屋店主 at 00:18| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする