2018年01月08日

Kenya riftvalley 1993年物

新しい年を迎えて八日が過ぎました。
お正月気分にひたることもなく、ようやく仕事のペースを落とすことができる、
そんなこの頃です。

仕事始めの珈琲に選んだのは

〔 Kenya riftvalley 1993年物 〕

2018_0108_riftvalley.jpg

ハッとするような香味と苦味と酸味が混ざり合ったアンビバレンスな味わいが絶妙に心地よい。
焙煎してから2週間経っているけど、まだまだ先のほうに美味しさが待っている、そんな珈琲でした。

昨年10月から続いた長期にわたる繁忙期もようやくひと休み。
2018年の展望をゆっくり考えてみようかと思います。

posted by 機屋店主 at 22:09| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする