2016年09月25日

LETTER

その手紙にはつらつらと珈琲の感想がつづられていた。
先日のコーヒー談義の時間がこの手紙の中で鮮やかに再現されていくように。

とても刺激的だ。

言葉のひとつひとつに共感を覚えて、そしてその次に思うことが浮かんでくる。
手紙の主がどう思うのか?いつか問うてみたい気持ちに駆られる。

珈琲があればこんなカタチでも人と人はつながるんだ。

そう想いながらデミタスコーヒーを口にはこんだ。

2016_0925_daibou.jpg

posted by 機屋店主 at 23:25| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする