2016年05月21日

Mocha mattari & Costa rica

気持ちの良い快晴でスタートした盛岡。
土曜日の今日は恒例の材木町よ市。ひとひとひと!でごった返しの材木町ストリートで
どうしてどこからこんなに集まってくるのか?ぜんぜんわけわかんないけどすごい大盛況振り。

2016_0516_yatai-2.jpg
[先週のよ市ですが、これよりも人ごみがスゴカッタ!!]

****************************

仕事始めと仕事終わりに、コーヒーをテイスティング。
ひとつはモカマタリ。

2016_0520_tasting-1.jpg

知り合いの某珈琲店のマタリ。焙煎後2か月は経過しているものだけど、そのお店の個性が
しっかりと残っていました。個性と豆の特性が交互に絡み合ってくる味わい。
なかなか興味深いテイスティングとなりました。

夕方はコスタリカ。
アルバイトスタッフのナカムラの抽出でテイスティングするも、かなりひねた感じの味で
コメントするにも困惑する味わいだったので、改めて自分でドリップ。

2016_0520_tasting-2.jpg

味わうほどに“らせん状”に絡んでいく酸味と香味。イエメンモカとは違った真っ直ぐな芯を
纏う感じでスーッと消えてゆくアフターの余韻。
暑くなる季節ではなく、もう少し手前の時期にさわやかな木洩れ日の中で味わいたい珈琲かな?
でも、明日になったらまた印象が変わるかも…。

明日は、再度コスタリカから一日をスタートしよう。

posted by 機屋店主 at 21:13| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする