2015年10月14日

Mandheling G1 WAHANA longberry part 2

とても寒い一日でしたね。
フリースを一枚羽織るだけでは心もとない寒さでしたが
濃い目で温かい珈琲を味わいながら体調を気使う店主です。

本日は例の珈琲のテイスティング。

〔Mandheling G1 WAHANA longberry〕

やや軽めの抽出で、たっぷりとしたコーヒーカップで味見。

2015_1014_cup.jpg
〔 ARABIA / Finland 〕

透き通るような香味があり、全然澱んだ雑味もない。
クリアな苦味とそれに寄り添うような酸味。焙煎や抽出でその味わいは
変化していくものだが、このワハナのロングベリーにはピュアな土の味わい
を感じた。決してブレることのない一本芯の通ったものがある、そんな珈琲。

posted by 機屋店主 at 19:23| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする