2019年01月07日

2019年もよろしくお願いします

ノンストップで駆け抜けた12月。
ナントカ紅白歌合戦の始まる前には仕事を終えることができて
一年納めの珈琲に「ケニアAAリフトバレー1993年物」を堪能した。

2019_0107_kenya.jpg
Kenya AA riftvalley 1993

濃厚でジャミーなエキス。余韻の長い甘い香りとともに球体を感じる珈琲。


1月2日の初売り。
もう10年近く継続してやっているけど、
「完売できるのか!?」
いつもいつも過重な不安とともにその日を迎える。
今年のスタートとしては申し分ない実績を残すことができた。
幸先良しの2019年の仕事始め。
(裏を返せば、機屋の2018年仕事納め)

百貨店の営業の一方で、本店と菓子店は1月1日から1月7日まで
正月休みをいただきました。
夜な夜なお約束の新年会を3つ。

2019_0107_wine-2.jpg

2019_0107_wine.jpg

どのワインもクレイジーな美味しさに、昨年からの精神疲労が吹き飛んだ。

*************************

明日から本店と菓子店も仕事始め。
2018年暮れから考え続けてきた戦略を少しずつ実行へ移したい。

まずはYemen bani mattar 2001を飲みながら、スローな時間を愉しみたい。

posted by 機屋店主 at 19:07| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする