2017年09月30日

Ethiopia sun irgacheffe

2017_0930_ethiopia-1.jpg

9月も今日でおしまい。
例年とは全然違う時間を過ごしました。
盛岡で珈琲屋をしていること、もう23年も続けていること、そしてこれからのこと。
いろいろ考えさせられた時間でした。

明日から10月。
そして10月1日はコーヒーの日。
ナニカをするわけではないけど、そんな日にナニをするのか?

今日のテイスティングは、エチオピア サン イルガチェフ
福岡の美美さんの紹介で仕入れさせていただいたもの。
深煎りに攻めたつもりだったが、届かなかった。
垂直にまっすぐおりていく苦味と酸味、という印象。その先にはまだまだ引き出せていない
味わいがありそうな気配を感じるが、果たして自分の焙煎で届くか?
楽しくもあり、難しくもある。

明日は節目の一日とするべく、珈琲に取り組もうと思う。

posted by 機屋店主 at 22:49| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ウゴク

先日、とても大きくて緊張感のあるイベントが終わった。
ここでは詳しいことは割愛させていただくが、
イベントが終わってから、この経験の重さみたいなものが
自分の気持ちに積み重なっていくような感覚になった。

ナニカガウゴキダシタ。

自分のお店(機屋)にとってのこれまでの時間とこれからの時間のことを
じっくりと考えねばなるまい。
自分の中にある、もうひとつのゼンマイのような装置がぎこちなく動き出したようだ。


今日は、、“メキシコ オアハカ オーロラ農園”をチョイス。

2017_0927_mexico.jpg

素朴で何のうねりもない、まっすぐな珈琲。
今日の気分には、ちょうどよいやさしさのある味わい。

今宵は雨の盛岡ですが、もうそろそろ月がキレイに見える頃ですね。
センチメンタルな気持ちも、また珈琲を美味しくしてくれるものだと思います。

posted by 機屋店主 at 00:52| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする