2017年04月17日

思いは遠くに

自分も50代の大台を超え、珈琲屋稼業の厳しさに耐え続けながら23年も経った。
長く続けていればいろいろなことに直面するが、今は自分の“この先”について
よ〜く考えながら、次の歩みを確実に踏み込まなければならないと感じている。

「珈琲をもっともっと深く追求し、より納得できる味わいを引き出す」
日々の流れに身をゆだねて過ごしていると、見失いがちだった“あの頃の意志”が
珈琲を味わうたびに、強い思いとなって頭に浮かんでくる今日この頃。

自分の周囲にいる人々をハッピーにして、楽しく珈琲をつくる。
決して容易なことではないけれど、確実に実行しなけりゃならない自分のミッション。

2010_1205_ふしぎだなぁ.JPG
posted by 機屋店主 at 21:35| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする