2016年11月23日

ブラジル事情とエチオピア事情とその他のこと

世の中のことに疎くなってしまう。
そう感じる飲み会でした。

ブラジルコーヒーの減産、エチオピア国内のシヴィルウォー、日本のコーヒー商戦の変遷などなど
盛岡の珈琲屋には到底想像もつかないほど、コーヒーを取り巻く状況が日々刻々とかわっている。

そんな状況にも、今日やることになんら変化はありません。
ただ珈琲豆を焙煎し、美味しくドリップする。

そんなことをボーっと考えながら、一日を始めます。

2016_1122_cerrad.jpg
posted by 機屋店主 at 09:38| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

コーヒー談義 文通編

もはや晩秋を想わせるような季節。
今日の盛岡は朝からしとしと雨です。寒さも少しだけやわらいだ静かな時間です。

2〜3日前のことですが、スタッフを集めてコーヒーのテイスティング。
コーヒーは「ヤンニハラールモカ 中深煎り」の手網焙煎2種
20gで50tのデミタス仕上げで。

2016_1105_yanni-1.jpg

ひとつは27分で。もうひとつは29分。
自分勝手な意図ですが、この2分の差に酸味が軽く苦味が柔らかくなり、甘みがでてくる
ピンポイントを探るような手網焙煎をしたつもり。

トーキョーの大坊さんにもコメントを求め、それを通じてスタッフ間で味わいの共有を図る。
とても味わい深いコメントに、かつて離れていた意識(これも自分勝手なこと)が狭まった
ように感じた。

2016_1105_yanni-4.jpg

2016_1105_yanni-3.jpg

posted by 機屋店主 at 09:03| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする