2016年05月14日

HAWAII KONA PRIME その二

機屋に残っていた手網焙煎のハワイがナガヤマくん(機屋)とクマガイくん(六月)の豆しかなかったので、他のメンバーのテイスティングができませんでした。残念ですが、次回の「マンデリン」はしっかりとサポートしたいと思います。

さて、ナガヤマ焙煎のハワイコナプライム。

2016_0514_hawaii-1.jpg

強烈な酸味が舌に残り、その中に隠れているであろうハワイの滋味や甘みが感じられなかった。
ナガヤマの弁では「酸味のうまみを引き出そうとした」と記憶しているが、
高級な珈琲豆に共通して感じるような“気品”までには届かなかった印象。

そして、クマガイ焙煎。

2016_0514_hawaii-2.jpg

こちらは、品評会本選で1位になったハワイだが、滋味がたっぷりあるけど酸味が
少しボヤけていた。
やや硬直したミネラル感を感じられた。一本調子のところがちょっと残念だが、
今後の味わいで酸味がにじみ出てくるとまた違った印象になるかも?


五月晴れの土曜日。
今日は気持ちの良い焙煎日和になるが、さてどんな豆を焙煎しようか…。

昨晩は、盛岡の珈琲屋店主が集って第2回目の集会でした。
異業種交流ではなく同業の交流は、刺激的な時間。

posted by 機屋店主 at 10:44| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする