2016年02月20日

A FILM ABOUT COFFEE

今日は午前中に映画を観ました。

2016_0220_cinema.jpg

A FILM ABOUT COFFEE

コーヒー生産地に対してとても強い憧れを抱くことがあっても
その地を訪れようなんて思うことは決してありません。
「餅は餅屋」の例えどおり、珈琲豆の栽培に関してとやかく言えることもなく
いま目の前にある珈琲豆をどう焙煎してどんな味わいでお客様に味わっていただくのか、
ということにしか興味が持てないからです。

でもこの映画で見ることができたアフリカや中南米コーヒーの生産風景は美しいものでした。
いつかは“仕事抜きで”訪れてみたいかも???
(いやそんなことはない、ヨーロッパのカフェ文化のほうが興味深いです、ハイ!)

ある種の宗教のような雰囲気もあるスペシャルティコーヒーの現状。
グローバルネットワークの広がりとともに、人々のコーヒースタイルもヴァリエーションに
富んだものになっている。この現状に、ひとりのコーヒーマンとして信じる道を進むだけです。

posted by 機屋店主 at 20:54| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする