2016年01月30日

2016年、30日目

気が付けば1月も残り2日。
ここ数日、氷点下の朝が続いて気持ちも体力もなかなか調子が上がりません。
でも、なんとなく違和感のあった気候が続いていたので、ちょっとだけホッとしています。

さて、毎日のように珈琲豆を焙煎しています。

カメルーンロングベリー
ニカラグアパカマラピーベリー
エチオピアイルガチェフ
エルサルバドル2006年物
ブラジルセラード1997年物
マンデリンブルービアンカ
マダガスカルブルボン
ドミニカプレミアム

ここ1年で仕入れたものから10年経ったものまで。
仕入れ当初はそんなに印象のよくなかった珈琲豆も、時の作用で少しずつ美味しさに
変化が付いてきました。面白いものです。


今朝は「ドミニカプレミアム」をテイスティング。

2016_0130_coffee.jpg

昨今のカリブ海域のコーヒ産地の不作状況を考慮して味わってみると、この珈琲のすばらしさが
より際立って感じられます。
華やかな香り、雑味のない酸味、クセになるような滋味のある余韻。
美味しくいただきました。

posted by 機屋店主 at 09:29| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

2016年の4日目

百貨店の分店HATAYA demiの初売りも大盛況のうちに無事終了して
今日は今日とてたくさんの残務をこなす日々です。

年末モードとは全然違うモードで、ゆっくりと仕事をこなすかたわらで
やはりコーヒーブレイクもちゃっかりとしたりして。

2016_0104_minerva-mocha.jpg

〔 Mocha mattari 2000年物 〕 roasted by minerva

最近お気に入りのARABIA社のデミタスカップにたっぷりに仕上げたモカマタリ。
アラビア情勢も何ら進展ないままに時間が過ぎているようで、イエメン産のコーヒーの
入荷はまだまだ先のことになりそうですが、ストックしてあるイエメンモカを大切に
焙煎してきたいものです。

***********************************

さて、機屋のコーヒー福袋の〔珍品セット〕の中にオンリストした珈琲豆を
少しずつ紹介していきます。

〔 Toraja peabery 2006年物 〕

2016_0104_toraja-peabery-1.jpg

こちらの珈琲は年に一回焙煎するかどうかで、機屋スタッフにとっても珍品中の珍品。
今日のテイスティングでは、苦味の角がとれてきて丸みのある香味に変わってきた印象。
焙煎して7日も経っていないので、もう少し先のほうで味わいたい珈琲です。

2016_0104_toraja-peabery-2.jpg

posted by 機屋店主 at 18:44| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年2日目

機屋本店は、1月1日(金)から5日(火)までお正月休み。
でも分店のHATAYA demiでは初売りの仕事始めでした。
午前中は雪がちらつく寒さでしたが、そんなことなどお構いなしに
たくさんのお客様にご来店していただきました。
朝7:00からの”コーヒーおふるまい”に始まり、用意したコーヒー福袋もほぼ完売。
幸先の良い2016年スタートとなりました。

2016_0102_hatsuuri.jpg

今日はゆっくりと珈琲を味わう時間はとれませんでしたが、心地よい疲労感とともに
夜を過ごしております。


わたくしごとですが、先の12月25日のクリスマスにとうとう49歳になりました。
子供の頃から自分の誕生日なんて祝ってもらうこともなかったのですが
親しくしてもらっている友人たちが集まって、ささやかなホームパーティーを
誕生日会と一緒にやってもらいました。

2016_0102_family.JPG

年甲斐もないですが、とても幸せな一夜を過ごさせていただきました。
手づくりのしおりのプレゼントも大切に使っています。

2016_0102_family-1.jpg

posted by 機屋店主 at 21:44| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
雪のない盛岡ですが、ナニゴトもないように一年が明けました。

機屋店主の”書初め”ならぬ珈琲初めはこれ!

2016_0101_limoge-1.jpg

2016_0101_limoge-2.jpg

【Java arabica 1995年物】 roasted by Minerva(九州・博多)

新年らしく、五感を刺激するオールド珈琲をひとすすりしました。
ひと口ふた口と飲み進めていくうちにギュッと詰まった滋味が舌になじんで
うまみや甘みが感じられます。
珈琲はやはりひととなりがでます。ボクもいつかはこの領域に辿り着きたい。

2016_0101_limoge-3.jpg

2016_0101_limoge-4.jpg


明日1月2日のHATAYA demi初売りの準備で、元旦から焙煎中。
珈琲に始まり、珈琲に終わる(ホントーに終わりはあるのか??)。
珈琲屋冥利に尽きる一年の始まりです。

みなさま、今年もよろしくお付き合いください。

posted by 機屋店主 at 12:57| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする