2015年11月16日

Cuba crystal mountain 1995

なかなか焙煎する気になれない豆のひとつ。
〔キューバ クリスタルマウンテン 1995年物〕

美味しさの方向性が、自分の嗜好と合わないのだ、と思っていた。

いつかは焙煎しようと思って、焙煎室の木棚の一番目立つところに豆の入った茶袋を
置いていたけど、それでも数か月も無視し続けてしまった。

ある日なんとなく焙煎してみた。そして今日テイスティング。

2015_1116_cuba.jpg

いろいろ感じるところはあるけど、立派にコーヒーの味わいを残していた。
しみじみと身体にしみていく。

posted by 機屋店主 at 18:33| 珈琲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする